×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Back >>

◇セクシィーショイコメモ◇

[ 20003/02/24 ]Gamania CEO 劉柏園氏インタビュー
MMORPG大流行の理由はコピー版の氾濫が原因!?
[ 20003/02/22 ]Taipei Game Show 2003 開幕
お隣は台湾のゲームショー。
日本のAOUショーとは違い、
オンラインゲーム中心のようです。
[ 20003/02/21 ]Channel KOF開始一周年オメ
いやまぁ、実際はもっと昔からなんですが、
とりあえずオメ。
[ 20003/02/19 ] 天上裏 0.4.3 リリース(300さん)
変更点
攻撃してきたキャラの名前とダメージを表示するようにしました

初回のみ表示されます
攻撃されなくても表示されるかもしれません
[ 20003/02/18 ] 電撃オンライン、EC2003ベストショットエイジオブミソロジー
火曜になっても修正されてませんね( ゚∀゚)
◇セクシィーショイコ占い◇
2003年2月下旬くらいの運勢
・ブルカソ
 1年3ヶ月以上やってるのに更新は週1回以下でごめんなさい

・ヒューマソ
 1年3ヶ月以上やってるのにメタケプになれずにごめんなさい

・カイリプd
 1年3ヶ月以上やってるのにまだ剛+1でごめんなさい

・エイディア
 知らない人に聞かれたら12月から始めたということにしようと思った春先の連休の暖かい午後

◇テキスツ◇

ひな祭りイベンツガンホーがなぜ勝ち組みといわれるのか?ウェブマネー社、1,900円で2,000円分使える オンラインゲーム用WebMoney発売エターナルカヲス2003 Part.2韓国MMORPGビジネスエターナルカヲス2003とWindowsモード
2003/02/24  ひな祭りイベンツ
ガンホー、「ひなあられ」や「菱餅」をゲット 「ラグナロクひな祭り」開催

 3月3日の「ひな祭り」に合わせて実施されるもので、期間中には「ひな祭り」ならではの様々な要素が追加される。各ワールドのどこかに「ひな壇」が設置されるほか、特定のモンスターを倒すと「ひなあられ」、「菱餅」といったアイテムを手に入れることができる。「ひなあられ」、「菱餅」を集めるとイベント期間中に良いことがあるという。

 なお、この他にもオフラインにおいて「ひな祭り」にちなんだ企画を計画中だという。

 バレンタインイベントでゲーム内で告白しようという痛くて素敵なイベントをやりまして、各所で晒し上げ絶賛の様子が伝えられているわけですが、その第2弾という感じでしょうか?特にオフラインでもやってくれるあたり、非常に期待できます。また同人イベントでもするのでしょうか?

 そう言えばタナカの今年のバレンタインイベントは、大量に撒かれるチョコという回復アイテムの中から、韓国のエターナルカオス(向こうではラグハイムですが)パッケージ版の特典であるパーティードレスを撒くというものでした。昨年のバレンタインイベントは非常に安価なチョコレート(All500回復)とキャンディー(All600回復)が期間中お店に売っているというもので、当時はまだまだ高レベル者が少ない事もあったせいか、ほぼ全てのユーザーがそのイベントで恩恵を受けたと言えましょう。ついでにその時期あたりに、日韓友好プレーも始まり(2月1日)、日の丸マントが導入されました。随分懐かしい話で、知らない方の方が多いとは思いますが。

 恐らくタナカでも菱餅とかのイベントはするかと思われます。ROのサンタポリン、タナカでいうクリスマスイベントなどの期間限定ランダム出現特別モンスターというのは、会えないままイベントを終えた方もいます。なにより、イベントモンスターからのアイテムを得る為に、高レベル者等による(低レベル)狩場の独占等という、随分ギスギスした事が起こりうるという問題もあります。  本来、クリスマスは、ディケンズのクリスマスキャロルや、オー・ヘンリーの賢者の贈り物の話に代表されるように、全ての人間が家族を含めた皆に少しだけ優しくなれる日でありながら、イベントモンスターが沸くであろう狩場の独占や、手に入れたものと手に入れられなかった者の貧富の差が大きく拡大するという、殺伐ブラッククリスマスを助長させた結果となりました。ちっともメリークリスマスじゃぁありません。あとこの2作品を知らない人は今時いないとは思いますが

 個人的には天井碑やらPSOのようなイベントクエスト、しかも低レベルのキャラクターでもこなせるようなイベントの方が、全ユーザーがそのイベントを満喫できるわけですが、まぁ運営側に全てはゆだねられています。といっても、模範としたディアブロはおろか、初代ウィザードリィ以上にシナリオの欠片がゲーム内で未だに見当たらないMMORPGであるまるで初代のハイドライド(ファミコン版ハイドライド・スペシャル)なゲームであるタナカに、今更こういうのを望むのはもはや意味がないと言えます。逆に言えば、あらゆる事に満足できないガメツイ廃人がほとんどという今の現状からすれば、昨年のように菱餅販売というのですら、満足感を充たす事は出来ないでしょう。

 とかなんとかいいながら色々期待してしまう自分がかなり病んでいると思う今日この頃です。
2003/02/23  ガンホーがなぜ勝ち組みといわれるのか?
ガンホー、「1DAYチケット@ネットカフェ」を販売 100円で2日間プレイできるRO公認カフェ専売チケット(GameWatch)
 ところで、1DAYチケットは確かに気軽に購入できるが、なにぶん期間が2日間と短いため、通常チケットに比べて、緊急メンテナンス等でプレイできなかった場合の損失割合は大きなものとなる。この点についてガンホーに取材してみたところ、

 「原則として48時間プレイできないというケースはありえません。万が一そのような状況になることがわかっている場合は、事前に公認ネットカフェに通知を送り、問題が解決するまでチケットの販売を見合わせる措置を取ります。さらに未然に措置がとれなかった障害については個別対応とし、事実関係を確認した上でプレイできなかった時間を補填させていただきます」ということだ。

 現在、公認店は90店舗ほどだが、同社ではこのチケット販売を機に、6月までに公認店舗を300店まで広げたいとしている。

 デザインは全5種類。今後もモンスターなどの新デザインも順次追加していくとしており、チケットそのものにコレクター性も加味していく考えだ。

↓そのチケットの画像
・グラサン+タバコの不良プリたん♂チケット
・プチ乳(貧乳)マジ娘(マジシャン♀)チケット

  ラグナロクオンライン の日本での運営元である ガンホー が、3月1日より、「ラグナロクオンライン」公認ネットカフェにおいて「1DAYチケット@ネットカフェ」の販売を開始するそうです。狙いはさらなる新規ユーザーの獲得および既存ユーザーのネットカフェ利用の促進だそうです。

 どうも癌呆なので、事前に〜という所の文章の信憑性は非常に薄いと思われます。記事の一番最後をあえて強調しましたが、どう考えても、既存ユーザーへのコレクターフェクターの為という風にしか思えません。

 しかしながら、ご紹介したチケットの絵柄を見るに、この会社はユーザーをツるのが凄くうまいと言わざるをえません。カードブームは未だに健在でして、こんなのが1枚100円で、恐らく飛ぶように売れるわけですから、随分ボロイ商売です。日本では、韓国のPC房にあたるのは漫画喫茶なわけですが、ここではPC房ほどネットゲームに力を入れている様子は無いと言えます。そういう理由からもチケットというよりはコレクターズアイテムといった感じでしょうか。とはいえ、100円プラスネットカフェの滞在料金でアカウントを維持出来るとするのならば、随分と安いような気もしますし、利用価値はそれなりにあるのではないかと思われます。

 ちなみにそのガンホーは、「癌呆」との別名があるほど、惨い会社として有名です。それもその筈でして、お調べになればおわかりなのですが、実はソフトバンク系列でヤフーの社長と癌呆社長とは親戚筋。サポの対応の悪さや放置プレーの得意さに加え、ある意味ユーザーの心を掴むのはうまいという理由も何となく理解出来ます。最近では、YahooBB規制の方で、プチ祭りになっています。まぁこの件はYahooBBはあまり悪くないのですが。

 確かに癌呆は、各MMORPGの良いところ悪いところ というページにもあるように、ゲームのサポートなどは糞かも知れません。しかし、それは癌呆に限った事ではなく、過去にも述べましたが、ネトゲというかゲーム会社の殆どは糞です。UOとかFFオンラインのサポートが良いとかよく言いわれていますが、ごく当たり前の事を当たり前にやっているだけです。珍しくもなんともありません。雇う方も雇われる方も、雇用体系いかんに関わらず、社会では人様からお金を貰っている以上、やって当たり前の事は出来て当然なのです。出来て当然の事を自慢するのは愚の骨頂ですし、それすら出来ないと言うのはもはや論外です。ネトゲ会社(というかゲーム会社)は、この出来て当たり前の事が出来ない会社が多いだけです。まぁ作る側も売る側も買う側も、所詮ゲームだからという考えの方が多く、しばらくこの考えは払拭出来そうにありませんが。

 ゲームの仕様やサポートがほぼ同じで糞なら、他に差がつくのは何かといえば、ユーザーが何を求めているかを的確に掴む、いわゆる勝ち組みの企業が必ず行っている事です。その点では癌呆は優れていると言わざるを得ないでしょう。自社のゲームのユーザーが何を求めているのかを的確に掴み、ユーザーが求めているものや、ユーザーの食指が伸びそうなものを適度にばら撒くあたりは、巧妙と言わざるをえません。開発はグラビディ社なので、ゲーム自身の出来不出来はこの会社に関係しており、癌呆は口を開けて待つしかないのですが、その他の自社で出来る事で企業利益を生む行為は何か?という企画・広報能力の凄さは、高く評価したいと思います。

 逆に言えば、癌呆以外のネットゲームも、それぞれイイモノを持っているにもかかわらず、ラグナロックほどの人気が出ないのは、企業努力が足りないと言い切ってしまいましょう。確かに、『ヲタクは萌え要素に弱く、ラグナロクはそこを捕らえた』など、非常に単純な理由にその意見が集約されがちではありますが、それだけで売れるほどユーザーの眼は腐っているとは思いません。少なくともネトゲのユーザー層は10代から20代前半の経済力の低い層が多いのです。意外に財布の紐は固いものです。萌え萌えだけで売れる時代は多分終わりを迎えています。

 さて、2ちゃんのタナカの本スレにあったサポ光臨と言われたこの発言。もしこの発言が本当にサポートなどの関係者の発言ならば、随分あまいガキンチョ改善努力された上で会社を変わられる事をお勧めいたします。確かに「開発は韓国で、我々はそのゲームを売っている配信しているだけ」、そう言えば悪いのは御社のせいではないように聞こえます。しかし、ユーザーがそんな事を知ったからどうだというのでしょう?

 勘違いして頂きたくないのですが、我々から見れば、雪印の事件が典型的といえるのですが、悪いのは製造場所(の一握りの人間)であろうとも、頭を下げるのは営業やお客様相談室(サポート)全てなのです。会社の中の都合や、部署が分かれていて責任も別かもしれません(含む外注)。しかし、お客様はテメーの会社の都合なんぞ知ったこっちゃないのです。当たり前の事です。「こっちの都合も知らない癖に偉そうに」なんて学生言葉は、何所でも通じません。「俺も寝ていないんだ」という逆切れは、相手を呆れさ怒りを買う事はあっても、同情は絶対に買えないのです。

 まぁ恐らく愚痴なんでしょうが、もし本当にそう思っているのなら、随分救いが無いなぁとふと思ったりしましたが、しょいこはそういうお客様商売を理解していない学生気分の抜けていない企業を応援しています。
2003/02/19  ウェブマネー社、1,900円で2,000円分使える オンラインゲーム用WebMoney発売

  ネットゲームではかなりメジャーな支払方法の一つである WebMoney 。コンビニなどで手軽に購入できる上、ネット上で展開するその利点を生かし、プリペイドカードにありがちな、少々ポイントが余ると使い道に困ると言う問題についても、FAQページをみて頂ければわかりますが、残高の引継ぎにより、複数のカードの細かいポイントを一つにまとめられるので、使い勝手が非常に良いと言えます。難点は、コンビニで買えるWebMoneyカードは、2000円と5000円の2種類しかないという事でしょうか。多くのネット決済に使える汎用性は高いのですが、カード購入の際にわりとまとまった金額を払わねばならないのは、経済力の低い10代から20代前半に集中するネットゲームのメインの層には厳しい所かもしれません。

○ WebMoneyにオンラインゲーム専用版が登場!

 ウェブマネーは2月14日,ネット用電子マネー「WebMoney」のオンラインゲーム専用版「WebMoney for Online Game」を発売することを明らかにした。

「WebMoney for Online Game」は,WebMoneyカード(2000 Point)と,Windows用DVD-ROMで構成される。DVDには,ゲームのクライアントソフトやゲーム紹介などを収録している。このセットのWebMoneyカードは,DVDに収録されているタイトルのみ使用可能だ。

 価格は1,900円。ローソンで2月21日から,サークルKが24日からそれぞれ発売される。販売は3月31日までなのでお早目に(有効期限は5月31日)。

 収録されているネットゲームが,かなり充実しているのも魅力。各タイトルは以下の一覧を参照のこと。

【収録タイトル】
 ・女剣士アスカ見参! for Windows (チュンソフト)
 ・GODIUS (サクセス)
 ・ガンダムウォーオンライン (バンダイ)
 ・Kingdom of Chaos (アイディアファクトリー)
 ・クロスゲート (エニックス)
 ・GAMESPACE24 (サクセス)
 ・三國志 Battlefield (コーエーネット)
 ・首都高バトルOnline (元気)
 ・ファンタシースターオンライン for Windows (セガ)
 ・FreeGolf (インフォビュー)
 ・武勇伝2 〜三国幻想記〜 (システムプロ)
 ・ロード of ファンタジア2 (東北エヌアイディ)

 さて、そのWebMoneyオンラインゲーム専用版ですが、期間限定ながら、1900円で2000円分のカードに、お試し版のDVD-ROMもついているのはなかなかです。しかし実際は、収録されたゲームでしか使用できず、5月31日までという有効期限付きと、なんとも微妙な商品です。おまけにメジャーソフトである、ラグナロック、ウルティマオンライン、リネージュの名前が見当たりません。

 とはいうものの、企画自体はなかなかいいとは思います。タナカも便利なWebMoneyを採用し、この手の「クライアント+いくらかのポイント」的なものを出して見てもいいかと思います。というわけで、更に突っ込んだ話題は次回に回し、しょいこはクライアントのCD-ROMを無料配布するよりもこういう方が収入になると、これを見てふと考えますた。
2003/02/18  エターナルカヲス2003 Part.2

 では2月17日の記事をふまえて、2月9日の続きを少し展開します。

 そういう訳で、課金もされ2003が導入されているにもかかわらず、本格的な攻城戦や、エイディアの羽が未だに未導入、ブルカンとヒューマンだけメタケープマントがないなど、なんとも不完全で未完成な理由も、少しは理解できたように思いますが、どうやら廃人たち皆さんは今の原状に満足しておられるようなので、まぁこのゲームはもう少しダイジョウブなのかもしれません。なんせ、日本でも、韓国的なビジネスモデルは通用するようですから。

 その韓国的早く飽きさせようビジネスモデルの影響からか、 2003になって、リスクとリターンがより大きくなったといいますか、 大きいリスクを背負えるキャラは余計にリターンがでかいようになりました。 金がやばいとか言いつつルビーやらエメラルドやらを出せ(て)る人と、 ソロ狩でのルビーもままならず、レベルも低く武器も弱く、 ハンマーカーバルやらエキスパ狩してる人たちとの差は開いて行く一方です。 巨乳よりも宝石が出る可能性が高い汁ストに籠もれる人は篭り、 巨乳で上げられる(物品の獲得機会)チャンスが下がったキャラとまた差がついていきます。ぶっちゃけ、バランス悪りーというか、リネのように廃人向けになり、 ご新規様お断り感が更に増したように思います。 いままでさんざソロ推奨してきたのに、シルストで一変。 エイカイリ必須ゲーになってしまいました。

 おまけに、移動装置代金1万で、各場所に行けるようになったという事は、 逆を言えば、「金のない奴は移動できないんですよ」と言っているようなものです。 それに、ログイン場所はログオフ場所ではなく、何所でログオフしようが かならず神殿に戻されますし、ディアブロをベースにしているのなら ワープポータルぐらいあってもいいとは思うのですが、 どうもそれも期待出来ません。 おまけに鯖は必ず安定している訳でもなく、 毎日毎日定期メンテがあるわけです。 苦労してダンジョンの奥地に辿り着いても、 不幸な鯖落ちやメンテナンスにより、その苦労は水泡に帰します。 かつて、10年以上前のゲームであるファイナルファンタジー3が犯した過ちを、 10年経った今なお、このゲームは犯しているのがなんとも解せません。 このシステムも相まって、ご新規様は観光すらままならないゲームになりました。 狩りしなくても遊べる素敵なチャットゲームにしてくれることを 説に願う私の思いと相反するように、窓モードの禁止やラグンジャの使用禁止など、 まさにマゾを育て、とっととうちの会社の他のゲームに移転してくれな感じの プンプンする韓国ismのままです。日本のお客様にまったくといっていいほど 媚びていないこ素敵な姿勢はある意味尊敬に値します。 某ゲームのVNIのように、『しょいこたんのPOT屋さん』とかダンジョンで ネカマ色を漂わせてみたいものですが、どうやら夢で終りそうです。

 そういう素敵な現状ですが、しょいこはEQ等まぁその他もろもろのファクターのおかげで、既にタナカの一線から引いてしまい、あんまりやっていませんが、まぁ少しは応援していこうと思います。

2003/02/17  韓国MMORPGビジネス

 さて、今日は趣を新たにして、ハングル板からの情報も含めまして、少しお隣の国のゲーム事情と言うのを見て見ましょう。一応2月9日分の続きになります。

*** 名前:******** 投稿日:**/**/** **:** ID:???
韓国ゲーはかなり特殊。
まずPC房の存在がある。
一言でいうとPCが並んでるゲーセンで、
1台のPCにいくつかのネトゲ がインストールされている。
お客はPC房にお金を払ってネトゲを遊ぶわけだ。
PC房としては、
よりプレイヤーの多いゲームをインストールしておきたい。
だからゲーム会社はやたらと長い無料βで、
いたずらに会員を増やす。
この時点では儲けは0だが、
PC房のPCにインストールされやすくなるから、
この事を考えればβの会員数は大事だ。

さらに投資家が会員数の多いゲーム会社に投資する。
宣伝効果が見こめるからだ。
これに国家の補助金も加わって、
無料βなのに儲かるという構図ができる。
そうやって資金を集めたらゲームを有料化し、
残った一部ブレイヤーから小金を回収しつつ、
次のネトゲの開発に移行する。

以下ループ。

 なるほど、この仕組みでしたら、韓国国内に限れば、色々なファクターの入った完成度の高いゲームを作る必要性はまったくなくなります。理由の細かい説明はしなくてもいいでしょうが、この仕組みで一番ビジネスモデルとして正しいのは、戦闘メインのLv制ゲームしかありえません。完成度の高いゲームを作ってしまうと、もっとも収入の見込める投資家の融資や国の補助金が貰えないからです。これは、2月など決算期が近づくにつれて、意味のない道路工事をする地方公共団体と似たような感じと言えましょう

 ですが、日本人は韓国と違い、その手の「レベルを上げる」ゲームは、あまりにも定番過ぎます。もっともこのシステムを定着させたドラゴンクエストが1986年に発売以来足掛け17年、日本人にとって『レベルをあげてクエストをこなす』というゲームは、コンシューマであまりにも定着しすぎています。韓国はどちらかというとゲームの嗜好が今まではアメリカ寄りでして、この手の育成ゲームが新鮮な部類になるそうです。リネージュの大ヒットはまさにそれを証明していたと言えましょう。なにより、リネージュ系のゲームのブームとも言え、日本では一昔前のアーケードの対戦格闘ゲームブームに何か似ている気がします。そうなると当然SNKやSEGAのように斜陽も待っているわけですが。

 さて話を戻しますが、経営というかお金儲けと言う観点から見た場合、この韓国式ビジネスモデルではプレイヤーよりも莫大な収益の見込める投資家や国家の補助金が重視されるのは、簡単に理解出来ます。 ゲーム会社は投資家や国から資金を引き出すために、 実績や宣伝効果の眼に見える確実な証明として、短期間で多くの会員を確保する方法をとる事になります。 長期間の無料β、複数国(特に同じアジア圏)にまたぐローカライズはそのためと言えます。 ネット配信と言う利点もありますが、非常に安い金額でワールドワイズに 『一時的』でも展開する事は、投資家の投資意欲と、 国からの援助を得るには絶好の口実と言えましょう。 そして、短い製品サイクルで新製品を次々投入し、新規会員の発掘に力を注いで行けばいいわけです。

 2ちゃんでは嫌われる傾向にある無料βを渡り歩く層、いわゆる「タダゲー厨」も、 韓国では重要なお客様(正確には宣伝媒体でしょうか)になると言えましょう。 まぁ韓国国民は「番号」が日常化しているという現実もあるわけですが、この事にはあまり関係がないのかもしれません。

*** 名前:******** 投稿日:**/**/** **:** ID:???
ゲームの質や深みやシステムなどの向上よりも、
なるべく多くのプレイヤーを獲得と短期開発の為に、
グラフィックは総じて2次元または見下ろし3D。
アニメ調、萌え狙いの図柄で目を引く。
クライアントはバグだらけ、
鯖は総じて不安定でバグ取りはおろそかなくせに、
季節イベントは熱心。

それもこれも新規会員を増やすため。
そして、有料化となると月会費が(質に比べて)妙に高い。
なぜなら、PC房のソフトは過当競争の結果、
3-4ヶ月で入れかえられてしまうから、
長期課金を狙うのにむいていないし、
サポート中止とか開発中止よりも、
深みのないゲーム内容により、早く飽きさせる、
というのも目的の一つでもある。
リネ2なんか良い例じゃないか。
リネと何が違うって言うのさ。

*** 名前:******** 投稿日:**/**/** **:** ID:???
>>***
韓国のゲームってさ、自社の他のゲームへの乗換えを
やたらと薦めるんだけど、なんとなくわかったよ。
既存のゲームの客を減らせばサポートとかも楽だし、
何より同じゲームに居続けられると困るんだな。

*** 名前:******** 投稿日:**/**/** **:** ID:???
>>***
リネ2とリネの違いは、Win95→Win98ぐらいの違い

*** 名前:******** 投稿日:**/**/** **:** ID:???
>>***
むしろ98→ME

 もっと細かい話をすれば、PC房がゲームを買う(企業が文書系ソフトやワクチンソフトを購入すると考えてください)事によるまとまった収益をより短いスパンで確実に得るには、既存の製品のアップデートやら拡張キットよりも、新しいモノを開発していく方が良いに決まっています。ここらへんは今で言えば、各企業が、量販店やコンビニでの販売スペース確保の為に、常に新製品を投入しつづけているこの現実世界と何ら変わりません。ですから、新製品の宣伝にお金をかけますし、如何に口コミが大切か(この場合だとβテストユーザーでしょうか)が理解出来ます。そして、韓国人が主にゲームをするPC房は、MMORPGと言えども短いスパンで入れ替わる為に、ユーザーも一つのゲームを長くやる環境ではない、そう言ってしまっても良いでしょう。

 となると、韓国でもっとも売れるゲームは、『良いモノを持ってるんだけど、何か一歩足りない』、そういうゲームを作り続ける事が重要といえます。完成されたものを出すのではなく、『そこそこ不完全かもしれないが期日に間に合わせるのが重要』という、なんともリアルでシビアなのが韓国のMMORPGのスタンダ−ドのようです。プレーヤーに常に少しの期待と不満を持たせる事により、色んなゲームを渡り歩かせようと言う戦略は、まるで長く夫婦がうまくやっていく方法になんとも似ている気がしないでもありません。全ての揃った完璧な人間は実はとてもつまらなく、そして付き合うのはしんどいものです。重要なのは腹八分です。

 いわば、日本のコンシューマーゲーム市場の理論そのままと言う感じです。某有名野球ゲームのように、『オールスター(夏休み)前に一応前半戦を踏まえたデータで発売し、年末商戦に向けて決定版を出す』という感じでしょうか。確かに日本のコンシューマーのゲームの名作足りえるものや、有名シリーズモノは、『良いモノを持ってるんだけど、何か一歩足りない』このファクターを満たしていると言えましょう。

 結局我々は何時までたっても中途半端なMMORPGしかできないような感じがしますが、これらの韓国の事情をふまえて、純国産MMORPGも含めて日本向けなアレンジを期待していきたいと思います。

2003/02/09  エターナルカヲス2003とWindowsモード

  ついに皆さんが待ち焦がれたエターナルカオス2003が導入されました。情報提供が、だいたい2002年10月10日と考えますと、約3ヶ月たったと言えます。綺麗になった画面、シンプルになった今までのフィールドに加え、新たな廃人の為のフィールドであるシルストダンジョンと天空城の追加です。しかし実際にやっている事は、2月に行われるリネージュの大規模アップデートと何ら変わらないといわざるをえません。ちなみにリネージュはラグハイムよりも古いMMORPGです。

 さて、細かい変更は各種ファンサイトや公式を見て頂ければわかりますが、2003に於いて色々と変更がなされました。Windowの表記があるのに全画面のみとか、必要環境が上がりロースペックユーザーを苦しめる事になった、等あげればキリはありません。

 そんな中、エターナルカオス2003に対応したラグンジャがリリースされました。そのダウンロードページには、以下の表記が強調された赤い字で書かれています。

 なお、トレーナー機能(寝マクロ)の使用は、最近になって禁止事項になりました。寝マクロをしているのがバレると、アカウントブロックや、アカウントバンになる可能性があります。従って個人の責任においてご利用下さい。

 それどころか支援ツールを使う事自体が禁止事項になっております。本ツールは数千人にご利用いただいておりますので、利用者をバンしようものならゲマニアの売上はすっ飛ぶ算段でありますから、まあ使用しただけでバンされる可能性はありませんが、これまた個人の責任においてご利用下さい。

 大体、韓国クライアントではウインドウモードもツールの利用も自由自在であります。日本だけ制限が異様に強いのは、「厨房」という諸君による、ツールの利用や寝マクロを禁止すべしとするゲマニアへの働きかけの結果であります。黙っているとノイジィ・マイノリティの思うつぼであります。我々は、メーカー及び他人によるプレイスタイルへの過度な介入を排さなければなりません。


 最近ではラグンジャも窓モードに関しても、もはや普通にスレ話題に出るまでになりました。やはり思う所は同じのようです。  しょいこはペットを孵化させてからすぐ預けて、まったく成長させていないのでわかりませんが、ペットの放置は効率の良い狩場の、不適正Lv者による無人占拠行動には当たらないそうです。微妙でもなんでもないっぽいですが随分いい加減なものです。

 思えば、随分昔から同じ事の繰り返しになるわけでもありますが、2003が導入されたと言えども、ユーザー同志の意思(志)交流の基本と言える、チャット系の充実はなされませんでした。

 その為、IRCやMSNメッセンジャーなどのツールによる意思疎通などをしょいこは主に行っています。戦闘と移動がゲームの9割以上を占めてしまっている殆どのMMORPGにおいて、対人というファクターを導入する事は、『飽き』を緩和させ、新たなファクターやクエスト(目的やモチベーション向上でもかまいません)探索に繋がるのですが、どうにもその重要な潤滑油といえるチャット関係の進歩がイマイチというのは如何なものでしょうか?その部分がどうしようもないので、外部ツールに依存せざるを得ない訳で、その際にはWindowsモードである事は非常に利便性が高いわけです。

 また、窓モードは、ゲームをやりながら「ちょっとわからないから調べたいな」などそのような要素にフレキシブルに対応できます。例えて言うのならば、車のカーナビのようなもので、地図を片手に運転するよりははるかに便利なのです。運転しながら地図を見るのは非常に危険ですので、地図を閲覧するには、一旦車を路肩等に止めなければなりません。もちろん、ナビゲーターがいるのでしたら何の問題もないでしょうが、ネットゲームをしている際はほぼ独りですし、実際、横に誰かいても邪魔です。しょいこは猫を飼っていますが、たまにキーボードとかに乗るので困ります。つまり、ナビゲーターにもよるわけです。下手なナビは邪魔にしかならず、自分で地図を見た方が早いものです。

 話を戻しますが、路肩に止められればいいですが、世の中そうはうまく行かないもので、下手をしてしまうと自分では少しのつもりが、気がつかないうちに交通渋滞などの原因になったりしてしまったりはよくあります。必要がないと言えば必要はありませんが、まったく知識のない場所に立ち入る際に、地図は欠かせないものです。利便さだけでなく、手間と時間(または危険)を短縮してくれるカーナビは便利なものです。もちろん、その利便性と拡張性の高さ故の欠点もありまして、よそ見し過ぎて事故と言うのもありますけれども。

 もちろん、窓モード導入による弊害もまた生まれるのは事実です。しかし、このゲームの配布から情報収集などほぼ全ての行為はネットを通じて行われているという事を今更ながら忘れて欲しくない事としてあげておきましょう。家庭用のゲームなら、コンビニでの書籍などで情報が得られます。しかしその情報もネットから。 N-Age もそうなのですが、今のご時世、全画面でしかできないMMORPGはクソと言い切ってもいいでしょう。ヲタはキャラ萌えさえあれば釣れると思うのは大きな間違いです。

 また、新規参入者は調べ物をしながらゲームをするものです。詳しい説明書がネットに勝手に見ろと放置され、それをALT+TABで切り替え、ガクガクしながらゲームをやって、いったい何が楽しいと言うのでしょうか?一応ある程度のレベルまでは自動的にチャットにヘルプメッセージが出るわけではありますが、チャット関係が糞なゲームですので、会話の邪魔でしかないと感じるのは私だけでしょうか?やはり有料化しているのですし、同じ韓国産のラグナロックやPSOなどのような初心者向けのイベントクエストの実装と導入が待たれます。

 さて、この考察は長くなるのでひとまず終了しましょう。