×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Last Update 多分半月に1度
|゚∀゚)ノ
いらっしゃい





menu

Index


12時間プランが値上げ必 死 だ な 天上碑

2003/08/26 12時間プランが値上げ

 今回は15の続きといこうと思いましたが、ガマニアの方で面白い動きがあったのでそれと関連していこうかと思います。

 この秋から、国内外を問わず多くのインターネット回線業者・多くのゲーム製作会社がオンラインゲーム市場に参入します。その上リネージュ2も来ます。このゲームの存在はあらゆるネットゲーマー待望の存在でして、煽り文句に「リネージュ2までだから」が定着するほどの期待の高さです。実際はファイナルファンタジーと同じ、もっというならば、レゾナンスエイジやらエバークエストと何ら変わらないじゃないか?という感じが非常に強い訳なのですが、やはりネームバリューの大きさは如何ともしがたいといえます。これにより、多くのゲームが淘汰される事は間違いありません。ですが、これはタナカや天上碑やガディウスなどにとってはピンチではなくチャンスともいえます。真摯に問題点を見つめ、直すべき所は直し、長所を生かしていくのならば、必ず生き残る事は出来ます。メジャーに対抗するインディペンデントは、トータルバランスで勝負するのではなく個性で勝負するしかありません。

 そんな中、タナカにおいてはその個性ともいえた12時間プランをさりげなく値上げする事になりました。今まで12時間55円であったものが、9月からは120円と、2倍以上の値上げを敢行。現在のネットゲームの目安の月額料金が1500円でして、これを30日で割ると1日あたり50円。そう考えてもとても高いと感じるのに、以前紹介した ラグナロクオンラインの1DAYチケットの値段は100円です。名前は1DAYチケットですが、100円で丸2日プレーできます。つまり、インディなのにメジャーより価格も質も劣る という、なんとも****なオチです。

 定額プランが980円のまま据え置きという事は、これは事実上の12時間プランの廃止ととらえる事が出来ます。週2日程度このゲームを楽しむ方は、「55*2*4=440 → 2ヶ月で1000円消費」だったのが「55*2*4=960」という風になり、早い話が取り込みになります。反隠居者で、たまにふらっと戻ってきやすかったのが戻りにくくなったと言えましょう。これは恐らく、週1回ペースでログインする人から、定額料金の約50%近くを回収しようという目的で120円にしたのではないかと思われます。実はこのやり方、マクドナルドと何らかわりません。これは非常に勿体無い気がします。同じ値上げでももう少し良い案があったのではないでしょうか?

 多くのネットゲームでは、このような短期プランの導入、もっと言えば柔軟な料金プランについては要望が出ていますが、システム等多くの問題により導入したくても出来ないというゲームが多い中、GASHという少し面倒臭いシステムは、その要望を満たすには十分です。もう少し進歩したならば、いずれはWebMoneyでGASHをチャージする事も可能になるでしょう。そういう意味では、少々面倒ではありますが購入しやすく、課金も柔軟に行える訳です。実は何気に素晴らしいシステムです。

 確かに月額980円は安いのかもしれませんし、囲いこみもわからないのでもないのですが、12時間プラン自体が中途半端な上に、値上げ幅も2倍以上というのは暴挙のような気がします。60円で3時間〜6時間しか遊ばせないとか、週1回で回収率は40%前後になりますが、1000GASHを完全に消費しきれる100円にするとか(つまり20は余分)、120円で丸1日にするとか、値上げをボカス方法は幾らでもあったように思います。個人的には時間を短くした方が良かったように思います。つまり、値段は同じ55でも12時間ではなく6時間とか3時間にする事により、値下げをぼかす事ができるとは思います。

 このシステムの利点を生かし、ユーザーは、「リネージュ2が出ても、12時間プランで週2日程度やろう」という風に引っ張れた・・・かもしれません。反響させるほどのモチベーションがユーザーにあるかどうかはわかりません。とはいうものの、この12時間プランにより助かってきたユーザーがいる事も事実な訳ですが、そのユーザーのモチベーションがこれにより完全に切られたともいえます。

 一度切れた緊張の糸は、必ず大きな連鎖を引き起こします。この12時間プランの存在が、引退者が復帰しやすい環境を作り上げた事は、しょいこは高く評価しています。他のMMORPGに比べ、引退者が復帰して定着するのが多いのは、この短時間プランがあったこそだと思います。

 まぁしょいこ的には、値上げはあんまし納得いたしませんが、無くならなかっただけましかと考えようと思います。きびしいですね、何処も。

2003/08/15 必 死 だ な 天上碑 Part.1

○ 必 死 だ な 天上碑 Part.1

 一時期、天上碑はラグナロク等の難民を収容し、恐ろしいまでに勢いがありました。ですが、ハンゲームのTOPページ から接続者数が確認できますが、MU と共に、悲しいぐらい人がいません。MUに至っては無料β期間に関わらず、にこにこアミーゴキャンペーン という企画まで立てています。何処も必死です。

 天上碑ではこの夏休み、大規模なアップデート が行われ、それに伴い、ゲームオン主催の4回にも渡るイベントである酒池肉林というものが行われました。

 この酒池肉林というのは、クロノスで行われたクロノスワールドチャンピオンシップとほぼ同じでして、成長率の非常に高い特別サーバーで3時間キャラクターを成長させ、その強さを競うという、他のゲームでやったらそれはそれは面白い事になる企画でしたが、これも見事に空振り。どうやらこのゲームが盛り上がっていないのは、運営会社ではなく、天上碑のユーザーに問題があるようです。

 しょいこがこのゲームをやって一番感じたのは、ユーザーのモチベーションの低さです。事なかれ主義、誰かが何かやってくれないかな、そういうヒトはどのゲームにも多いのですが、それにしてもユーザー主催のイベントがあまりにもなさ過ぎますし、仮に誰かが何かをやっても参加する奴がほぼ皆無のようなのです。ですから、盛り上げようというヒトは常に空回りする事になりますし、ゲームのシステム的に効率を非常に求められてしまうため、「イベントに参加する暇があるなら狩りをしていた方がいい」という、じつにつまらない発想の方も多い為か、イベントで人が集まる事がありません。人を集めるには商品を出さなければならないという状況です。このモチベーションの低さはクリティカルすぎる気がしますし、これでは廃れるのは当然といえましょう。

 もっと簡単にいえば、ノリが悪いにつきます。イベントで得られるのは大人数による一体感と臨場感です。これは何にも変えがたいぐらい気持ちの良いモノです。そもそも2ちゃんねらーならば、この手の大きなイベントには参加して楽しむ筈なのですが、2ちゃんの匿名性やそれを利用した叩き等の悪いとこばかりを吸収し、良い所をまったくもって理解していないが為に起こったのではないかと考えます。

 酒池肉林は、言い換えれば夢の鯖別対抗大会でして、他の鯖のプレーヤーと互角の条件で競えた訳ですが、天上碑のユーザー的にはこのようなイベントも、商品が貰えないのならば時間の無駄にしか過ぎないのでしょう。なんとも悲しい事です。

 MMORPGの魅力は、結局はやっているプレーヤーにある訳でして、やっているプレーヤーが熱をもっているのならば、引退したプレーヤーも戻ろうかな?という気になります。熱は確かに冷めてしまうものですが、例え一瞬でも、その熱さは必ず伝わります。熱が伝われば、後は戻って来れる環境等をある程度整えれば良いだけです。これに関してはユーザーのモチベーションだけでなく、課金とかゲームシステムに関わる問題になります。

 ちなみに今月の初旬に行われたアンドロメダの種族攻城戦は、空気の読めなかったガマニアによるExp2倍期間中でありながら、前回以上の参加者と盛り上がりを見せ大成功に終わったといえます。これも企画者やそのサポートの人たちも力もありますが、この祭りに参加しようと思い、実際に参加した人々あってのものでしょう。それについてはまたゲマニヤいぢりも含めて次回のネタにしようと思います。

 次回のコラムでは、タイトルのURLにある、天上碑のプロヂューサーの光臨したBBSを皆さんと一緒にご覧になりながら、プロヂューサーの光臨過程やそこで交わされる意見などを踏まえ、色々考えてたり突っ込んでいこうと思います。

 という訳で、天上碑をあざ笑うかのような今回のコラムは続きますが、しょいこはGameOnを応援しています。