×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Last Update 多分半月に1度
|゚∀゚)ノ
いらっしゃい





menu

Index


諸君、私はタナカが好きだ天上碑の撒き戻り問題とその補填

2003/07/26

諸君 私はタナカが好きだ
諸君 私はタナカが好きだ
諸君 私はタナカが大好きだ


ガマニアが好きだ
ナコソフトが好きだ
攻城戦が好きだ
ママンハメ狩りが好きだ
ラグンジャーが好きだ
ペット放置が好きだ


テカレンの奥地で
テカドンの入り口で
シャイロンで
汁ロビーで
アンドロメダ鯖の彼方此方で行われる
ありとあらゆる戦争行動が大好きだ


hi○ro.が攻城戦でモーゼの十戒のように
人込みを押し分けて行くのが好きだ
ペット放置中のエセマクラーを ガマニアに通報した時など 心が踊る

攻城戦で奇声を上げてイベント告知で走り回る(T-(ry を飛ばすのが好きだ。
ひつれいですよのる○を
言語障害であしらった後放置などは胸がすくような気持ちだった。

闘技場で布装備で初心者を欺くのが好きだ。
PKを満喫したS(ry Pow(ryが 明らかに時間の無駄なのに
何度も何度も懺悔ネズミを狩り倒し武器を振り回す姿なぞ感動すら覚える

通り(ry が安いと思いから買ったら
実は戦(ry より高かった時などはもうたまらない
素直な初心者が「頑張って三日貯めた金です」と言ったのを
そそくさと詐欺って逃亡するのも最高だ

攻城戦で必死なAlufa.の城前で 封鎖馴れ合いをしている
ドサクサに紛れて敵味方関係無く一瞬で
多数の雑魚を葬り去る時など絶頂すら覚える

ふみ○ をからかうと何故か信者がやって来て 案の定飛ばされてしまう
この理不尽さが大好きだ
リアル女プレーヤーのの写真や住所がばら撒かれ
童貞に抜かれる様はとてもとても悲しいものだ

かなわなくても攻城戦に押し寄せてあっけなく殲滅されるのが好きだ
マゾと言われ、スレで「働けよ」「ひきこもり」と罵られながら
テカルディを這いずり回るのは屈辱の極みだ。

諸君 私は攻城戦を 地獄の様な慣れ合い無き攻城戦を望んでいる
諸君 私に付き従うガイキチドキュソ諸君 君達は一体何を望んでいる?

更なるアップデートを望むか?
情け容赦のない糞の様なバランス調整を望むか?
臥薪嘗胆の限りを尽くし、ユーザーを蒸し殺す嵐の様な忍耐を望むか?

  インタイ   インタイ  インタイ
『 引退!  引退! 引退!』

よろしい!! ならば引退(ry


もとねた1
もとねた2
もとねた3

 協力:事情通の現役アンドロメダプレーヤーの方々
 少々のことでガタガタ言わないように。ネタを(ry

2003/07/03

○ 天上碑の撒き戻り問題とその補填


 メジャーではなく過疎ゲームを応援している訳ですが、その過疎ゲームの一つ、天上碑において、MMORPG運営上必ず起きる鯖の不備による撒き戻りが起こりました。恐らくサーバーマシンのトラブルかと思われ、どのゲームでも必ず起こりうる事件ではありますが、問題はその補填措置です。

 その補填についてはリンク先を見てもらえばお分かりですが、このようになっています。

今週7月6日(日)の20:00〜翌7日(月)12:00、
巻き戻りが発生した同じ時間帯を
・経験値 2倍
・アイテムドロップ 2倍
・薬草入手率 2倍
とさせていただくことで補償をさせていただきますので、
何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


 天上碑は以前にもご紹介したように、2倍イベントというのを行っています。しかし、しょいこ的にはこれは失敗だったのではと思います。理由を考えてみましょう。

 能力値上昇が2倍になるのは、ウルティマのバーストが有名です。それについては こちら に詳しい解説があるので参照して頂きたいと思います。UOのバーストに関しては批判的な意見もありますが、現状のMMORPGにおいての2倍ボーナスの中では、最も公平であると思われます。

 それと比べると、この補填措置はあまりに不平等と言わざるを得ないでしょう。同じように、嘗て行っていた2倍キャンペーンも不公平です。かつてタナカにおいても 昨年に同じ事 がありましたが、その時の補填の方が公平さという点では遥かに上でした。なによりその時はβテスト時代でして、今回は課金後と結構大きな差があります。

 期間を決めた2倍イベントというのは、馬の目先にニンジンをぶら下げるのと何ら変わりません。期間中に出来るヒトと出来ないヒトに大きな差がつく訳で、この時点で出来ないヒトのモチベーションは大きく削がれます。なにより、ヒトは一度おいしいオモイやラクをしてしまうともう戻れないもので、2倍期間終了後の世界に萎えててしまうのも目に見えていた筈です。

 という訳で、結論もないまま次回に続きます。